折り紙の歴史 - 開発と折り紙の普及の歴史。

  • ホーム
  • の発生履歴折り紙
  • 折り紙の歴史の開発普及
  • 伝説の折り紙
  • 生活現代折り紙で
  • 革新と実験
  • 紙とその歴史
  • 紙の品種
  • 折り紙のABC
  • 種類と折り紙の方法
  • 基本的なフォーム
  • 方式は、基本的な基盤を形成する
  • トライアングル形の基本的な
  • 長方形基本的な形
  • ダブルトライアングル
  • 二重の角
  • どのようにするために正方形(折り紙)
  • 折り紙
  • Schemeの折り紙
  • 語形変化する
  • ベンド
  • マウンテン
  • バレー
  • 捻転
  • 電源
  • ベンド
  • ひだ
  • 革命
  • 繰り返し
  • プル
  • フォールズ
  • ライトニング
  • 曲げて、平坦化
  • サイン
  • 魚- 2番目のオプション
  • 三角形
  • パンケーキ
  • カイト
  • ドア
  • 小屋
  • カタマラン
  • カタマラン- 2番目のバージョン
  • 予約
  • 鳥- 2番目のオプション
  • ダブルトライアングル
  • 二重の角
  • フロッグ
  • 最初のモジュール
  • 第二モジュールの
  • サードパーティのモジュール
  • モジュールの四
  • フィフスモジュール
  • モジュール六
  • クラウン
  • クラウン- 2番目のオプション
  • クラウン-番目のオプション
  • 巨大なもの
  • ウルフ
  • クルーカット
  • ヘア
  • ピエロ
  • ワニ
  • ヘン
  • フロッグ
  • ベアー
  • マウス
  • 若いおんどり
  • 海賊
  • タイガー
  • 鶏肉
  • ドナルドダック
  • アレナ
  • ババヤガー
  • リス
  • ギース
  • 金魚
  • イワン
  • プリンセス
  • キング
  • がさつな女
  • ヘン
  • ウッドゴブリン
  • 妖精の宮殿
  • メイデン
  • オールド女性
  • ブーム
  • カエルの王女
  • バンプ
  • クイーン
  • パセリ
  • ブルドッグ
  • 女の子
  • クルーカット
  • アスタリスク忍者
  • リトル矮星
  • ボーイ
  • 忍者
  • オールドドワーフ
  • 透かしキューブ
  • キャンディキューブ
  • キューブなしコーナー
  • キューブ
  • キューブ- 2番目のオプション
  • キューブ-番目のオプション
  • 正方形Cubeの
  • キューブモジュールアスタリスク
  • 上の両側の正方形Cubeさん
  • 窓キューブ
  • ダイヤモンドキューブ
  • ターンテーブルCubeの
  • ターンテーブルキューブ- 2番目のオプション
  • ブロック
  • モジュールのフレームワーク
  • 接続モジュール
  • モジュールの懸濁液の
  • 一般的なキューブ
  • カラスを話す
  • フォックスを話す
  • 猫を話す
  • フォックスを話す
  • カエルとマウス
  • グッピー
  • イルカ
  • カープ
  • キース
  • シール
  • 魚- 2番目のオプション
  • 口を開けた魚と
  • 小魚
  • イワシ
  • 熱帯魚の
  • パイク
  • ウルフ
  • ヘア
  • フォックス
  • フロッグ
  • ベアー
  • マウス
  • トランクzveryushek
  • 星飾りの
  • スター- 2番目のオプション
  • 装飾ベース
  • 単純なパターン
  • 飾りスピナー
  • 装飾品第一
  • 第二装飾の
  • ポインテッドスター
  • 星形五角形
  • 五角形
  • 

    折り紙の方式 - 基本的なフォーム

    折り紙の方式 - 基本的なフォーム


     

    開発と折り紙の普及の歴史。

    それが折り紙を請求するのは愚かなことだ、純粋に日本の芸術です。 ていないいくつかの国はまた、全体の葉の折り紙の数字の分野で独自の成果を自慢することができます。 一緒に処方製紙の広がりや折り紙の芸術の普及に伴い。

    折り紙の歴史 - 開発の歴史と折り紙の普及



    この事実を確認し、非常に印象的な例では、スペインとなった。 地元の職人は、折りたたみの彼らの卓越したメソッドを開いている鳥は"パハーリー族は"(Meskikeでこのクリーチャーが来て呼ばれるように少し違った - "payarit"とは、大幅に折り紙の日本のガイドラインは異なっていた)。

    スペインでも哲学者ミゲルUmanumoの微妙な指導の下で形成された"スペイン語学校"をされています。 日本マスター - ここでは折り畳み古典的な人物の新しい方法をだけでなく、クラシック、新しい未知のさえ発明として開発している。 非常に短い時間、人気のアート、中南米に広がるとなっている折り紙のスペインの影響下で、。

    一緒に紙折り紙とほぼ全世界を獲得した。 最終的にはアメリカ、アフリカ、イタリア、デンマーク、韓国、他の多くの国になった。 このアートだけでなく、日本国内でも、ヨーロッパのすべての高貴な家を征服し、すべてのクラスに広がっている。 しかし、本稿では、まだかなりまれな材料、高価な時ではなく、多くのファブリックを使用していました。

    多くの場合、修道女、看護師、メイドの積み重ねかぶり物のパッチを適用します。 折り紙を作成襟、袖口や衣服その他の装飾品を使用します。 ロシア、折り紙では、長い子供の遊びを検討した。 あなたは歴史を信じれば、折り紙の最初のモジュールは、ニコライ2世の王位に若い後継者を紹介した。

    折り紙の歴史 - 開発の歴史と折り紙の普及



    チャールズシドニーギブス - そして、ケンブリッジからアート学者に彼を紹介した。 彼は若い王妃の英語の授業をリードする20世紀初頭のロシアに招待されました。 英語接続されていると非社交的な病気の王子のクラスのいくつかの時間が経過する。 彼はいたずらされていた多くの場合、単に占領を防いだ。

    このため、何らかの形で子供の関心を引き付けるために、ギブスは、鳥の葉の置物、動物とし、花から辞任した。 このアクティビティでは、ので、それぞれの新しいクラスは、折り紙から新しい数字を学習で始まっていること、王室の子孫を魅了しています。

    折り紙の他の情報源によると、以前のロシアになった。 全体の葉の芸術のための特別な愛は偉大なロシアの作家トルストイを異なっていた。 彼は完全に用紙切れの折り畳み様々な人物日本の技術を習得。 そして、多くの場合、独自の作品を作成し、実験。

    フランスでは、折り紙の芸術は19世紀後半に広がっている。 それは遍歴アーティスト、サーカスの曲芸師によって広がるを通して。 彼らは驚いていると彼らの前に直接のショーが翼を移動する紙折り鳥は、多くの花びらバルクと花の図をクリックした後に跳びカエルのいずれかのシート全体することができます観客の想像力を印象づけた。

    元の状態にフォーカス遍歴アーティストの戻り値のシート後。 すぐに世界中の偉大な人々は新しい興味深い占領へのオマージュが支払われる。 最も有名なorigamistovの中で、レオナルドダヴィンチの作家ルイスキャロル、アメリカの魔術師フーディーニのような名前があります。 もう一つの魔術師ロバートハルビン市は折り紙のプログラムを作成しています。

    彼は長い間、日本の起源を含めて、この芸術に関する資料のすべての種類を集めていた。 1945年最終的には折り紙の最初のテレビ番組を開始した"氏は右と左の手。" まず彼女は、まれに出てきた折り紙の人気の高まりとともに、定期的になっている。 と十一年後に折り紙で彼の最初の本にリリースされました。

    すぐに彼は多くのファンやクラブイギリス折り紙協会で一緒に参加しているサポーターが登場。 BOSの組織は迅速に発展し、拡大した。 非常にすぐに、その数は1000分の1を突破した。 プロトタイプとその対応はどこにでも表示されるようになった。 その結果、小さな円はすぐに折り紙のクラブへと成長しました。

    最後に、メインセンターが作成およびその他の国における同様の組織の形成に従事している、設立されました。 その結果、28カ国で44アクティブクラブです。 第二次世界大戦中、折り紙は、行き詰まっている。 困難な時には、いくつかは、玩具や論文に気を取らであっても構わないと思っていた。 しかし、再び通常の平穏な生活に戻って、芸術にも灰の中から上昇し始めた、都市のように、頻繁に爆撃破壊した。

    折り紙マスター彰Yoshizavaデューティの新しい上昇。 戦争のすべての苦難の転送、彼は新しい人物の発明に一生を捧げることを決めた。 これらの軍事知識を使用して、彼は、新製品の図面を描いてすぐに折りたたみの過程を想像して、それらは非常に最後に曲げないように最初から。 数年後に彼はすでに学生を転送することが開発の質量を持っていた。

    革新的な技術と一緒に、彼は世界的な名声を得た。 彼の例に触発さ日本の外務省、環境省は、海外国内の芸術の普及に貢献することを決めた。 Yoshizavaは、すべての国との友好関係を確立することを目的を持っていたヨーロッパへの長い旅に送られた。 汎用性が魅力施設の疑問にさらされていません。

    彼は1978年にロシアを含む、多くの国々を訪問した。 Yoshizavaは折り紙を普及させた。 また、シート全体の芸術は、それらを切望し、彼が訪れたほとんどの州で立ち往生。 とが今、多くの国ではなく、折り紙、独自の伝統を開発しているこの分野で明確なリーダーがされており、日本のままです。

     








  • アスター
  • アストラ- 2番目のオプション
  • 花瓶
  • 花瓶の鐘
  • クローブ
  • カーネーション- 2番目のオプション
  • ダリア
  • 段ボールシート
  • エンボス加工の花
  • キノコ
  • 装飾花
  • オーク
  • ヘリンボーン
  • スプルース
  • アイリス
  • アイリスアップリケ
  • メープル
  • メープルリーフ
  • ベル
  • 小穂
  • クロッカス
  • リリー
  • 真菌の葉
  • ロータス
  • 花草原
  • フライ
  • テングタケ属
  • インフレータブル花
  • インフレータブル花- 2番目のオプション
  • ピラミッド
  • オレンジ色のキャップポルチーニ
  • カモミール
  • 花- 2番目のオプション
  • ハートの花
  • 雪だるま
  • グラス
  • カタツムリ
  • 花が出て弓
  • 花-パンケーキの鳥
  • アップル
  • スズメ
  • カラス
  • クロー
  • 怠け者
  • 飛行中の鳩
  • ピジョン
  • ルーク
  • グース
  • グース
  • して、Gus - 2番目のオプション
  • クレーン- 2番目のオプション
  • クレーンは幸せ
  • クレーン
  • クレーン
  • 鳥のつつく
  • 鶏肉
  • スワロー
  • ツバメ- 2番目のオプション
  • スワン
  • 白鳥- 2番目のオプション
  • フライング鳥
  • ペンギン
  • Pingvinenok
  • オウム
  • オウム
  • ブールフィンチ
  • フクロウ
  • ダチョウ
  • ダック
  • キジ
  • 鶏肉
  • レンタカー
  • 船- 2番目のオプション
  • ボート
  • マシン
  • モーターボート
  • 蒸し器
  • バショウカジキ
  • 帆船- 2番目のオプション
  • 帆船-番目のオプション
  • ロケット
  • 平面
  • タンク
  • カバ
  • タンパク質
  • リス
  • ハゼ
  • キャメル
  • ウルフ
  • 恐竜
  • クルーカット
  • キリン
  • バニー
  • ヘビ
  • カンガルー
  • 子猫
  • ワニ
  • ラット
  • Krysko
  • レオ
  • バット
  • フォックス
  • パップ
  • ホース
  • フロッグ
  • ベアー
  • マウス
  • サイ
  • マーモセット
  • ラム
  • カエルジャンプ
  • 象の赤ちゃん
  • 犬- 2番目のオプション
  • 子牛
  • タイガーカブ
  • カメ
  • カメ
  • スリッパ
  • 変転
  • スピナ- 2番目のオプション
  • スピナ-番目のオプション
  • Dzunako -紙箱
  • ブックマークチューリップ
  • 絵画
  • カプセル
  • ボル- 2番目のオプション
  • ボル-番 ​​目のオプション
  • 折り-紙ボール
  • Sapozhok
  • 第一装飾の
  • 第二装飾の
  • 第三の装飾の
  • 第四装飾の
  • 第五装飾の
  • フラワーブックマーク
  • 日本グライダー
  • ウルフ
  • というケイティーの女の子
  • オークウッド
  • バニー
  • キラ
  • クララ
  • 子猫
  • フォックス
  • ベアー
  • オウム
  • オウム
  • 折り紙

  • © 2011 Origami-Paper.ru
    場合は、サイトに直接、ソースへのアクティブリンクから材料を使用しています!